ご案内

「壱岐の島を桜の島にしよう」をスローガンに掲げ、平成19年に「島さくら・壱岐」を発足いたしました。平成21年度にはボランティアの方々約200人のご協力により、島内に約40種類、約600本の桜を植樹いたしました。その中には、石田中学校、勝本中学校の生徒のみなさん、そして、福岡大学の学生の方々の参加をいただきました。また、今回は壱岐の島に咲く古来から愛されてきた「山桜」の修復管理もおこなっております。 桜の島を実現させるためには、皆様のお力添えが是非とも必要です。私たち「島さくら・壱岐」の運営はすべて協賛会員様のご協力で成り立っております。 私たちと一緒に、桜を通して壱岐の島をピンク色に染めていきませんか? 現在会員様を募集いたしております。皆様方のご協力を心よりお待ちしております。
活動内容
平成21年
4月 
半城湾の海岸沿いに点在する山桜を遊覧船で見学。
(山桜会員の方々、福大生ボランティア数名参加)
平成21年
4月~6月
  
天皇・皇后両陛下御成婚50年、御即位20年を祝して
記念植樹祭を開催。
(島内の神社数社)
平成21年
5月〜6月
島さくら壱岐会員登録お願いのため、関西壱岐の会及び東海壱岐の会及び福岡壱岐の会に参加。
平成21年
11月〜12月

石田町池田仲触の植樹場所を『愛パーク』と命名。
(島内ボランティア、石田中学校3年生、福大生ボランティア約200名の参加で約400本の桜を植樹)
平成22年
1〜3月


ツインビーチの里桜を愛パークへ移植(防人チームの応援頂く)
山内苗木様より潮風に強い山桜をご提供頂きツインビーチに植樹
壱岐島内の新聞3社に「会員募集」の広告
オーナー会員様記念植樹
平成22年
4〜6月




倒木の補修・害虫駆除・お礼肥料施肥・水やり
島さくら会員様への「さくらの開花だより」送付
オーナー会員様記念植樹
樹木医による桜の診断(第1回)
「島さくら・壱岐」のホームページ゙開設
東海壱岐の会・福岡壱岐の会に参加(会員登録のお願いの為)
平成22年
7〜9月


愛パークの草刈り(島内ボランティア18名のご協力)
福大生によるお礼肥料・水やり
オーナー様記念植樹
山桜300本実生の苗を植樹
平成22年
10月〜12月



島内桜の管理(蔓・雑草切り)
樹木医による桜の診断(第2回)
愛パークの草刈り(シルバー人材センター・ボランティアのご協力)
山桜実生苗木の接木講習受講(7月植樹分)
12月壱岐の蔵酒造へ桜100本到着
お申込み、お問い合わせ
お問い合わせ 会員について
トップページに戻る ≫

インフォメーション

  • 島さくらについて

    島の活性化を目指すというコンセプトのもとスタート致しました。

  • 会員登録について

    一般会員・オーナー制会員初年度入会金と年会費

  • さくらの紹介

    島さくら壱岐が今まで植樹しました約40種類の桜です。

  • アクセス方法

    長崎県壱岐市石田町池田仲触1021番地

  • お問い合わせは

    「島さくら・壱岐」事務局

    メールで問合せ